TopMyselfMy 2014 > 墨をする

| 釘煮のお礼 >

墨をする

三戸さんのクラスでのカリキュラムが終わり、去年から自分のやりたいことをやってます。
で、ファウンデーショナル体からやり直し中。
全然書けないし!
笑っちゃうくらい、ボロボロ。なんじゃこりゃ。トホホ・・

そんなですけど、アレンジ展開に進み、極小文字へと練習中。
(現在、高さ2mmです。)

ここまで小さくなると、インクはもちろんガッシュでも細い線が出ません。
初めて墨を使ってます。
墨擦るのいつ以来だ??
ネットで擦り方をしらべてみちゃったり。

墨は三戸さんが使っていた墨雲堂の「蒼松万古」。
もう売ってないのよぉ。と聞いていたけれど、amazonで掘り出しました!
探せばまだ完全にないわけでもないようですよ。

硯は、実家の母にもらいました。祖父の遺品の一つです。
かわいらしい小さな硯箱セット。

墨をする時間。
穏やかで厳かな時間・・・

とは・・・ならず、ウチではアルマが膝にのっかり邪魔してきますけどね。

KEIKO [14.03.15]

コメント

どんな小さな文字でも
ちゃんと細いラインが出ていて
さすがkeikoさん!と
タグの2mm高さの文字を見ながらため息が出ています。

やっぱり不断の努力あってこそ、なんですね^^
それをセンスよく生かせるのも
やっぱりkeikoさん♪

投稿者 まさ [14.03.21 22:37]

まささん
こちらこそ、釘煮いつもありがとうです。美味しくいただいています。
タグとかの掲載もありがとうございます。
センス良くきれいに撮ってもらってうれしい♪

いやぁ。実はあのタグの文字は墨で書こうと思ったにもかかわらず、騒ぐアルマに追われ・・・普通にガッシュでした(テヘ)

墨だとね、もっと細い線がきれいなんですよ。
是非試してみてください!

投稿者 KEIKO [TypeKey Profile Page] [14.03.22 09:06]

コメントしてください




Cookieに保存しますか?


検索フォーム