TopMyself > My 2014

夏休み2014

8月は教室は夏休み。
普段なら、暑いからって理由だけで、ほとんど何もしないんだけど、今年は来年の作品展に向けてちょっと頑張ってみてる。

前回のひたすら練習と変わり映えしない・・・ように見えますけど、アレンジが進んでます。一応・・・

作品で使いたい文章も見つけたし、だいたいこういう方向で・・・ってのは見えてきた。
まずまずの進捗です。

今やってることにこだわる必要はないのだけれど、
ちょうど10月に受けるWSも、今やってることと重なるので、
今回はこの雰囲気で続けようかと。


前回の失敗で挫けてしまっていた工作も、使う接着剤を変えてみたりしたけど、やっぱり失敗><
これは完成に持っていけそうにないなぁ・・・

▼ 続きを読む

KEIKO [14.08.24] Comments [0]

ひたすら練習

前回は、基本形に近い形で小さくしていったファウンデーショナル。
今は、セリフにアレンジ入れて、また小さくしていってます。

4ミリ、3ミリ、そして2ミリ。
1ミリ違うとかなり文字の大きさが違ってきますね。

最後は2ミリの高さの中で、ペン先の角度変えて、筆圧変えて・・・
よれよれです。

納得なんてできないんだけど、練習あるのみ。

これで、次のステップでまた大きな文字に戻ると、不思議なことに、出来なかったことが出来るようになってる!
さすが、三戸さんのカリキュラムです。

地道に練習です。
今週のクラスは行けますように。


私の場合、ペン先や紙の具合によっては、墨とどうもまだ仲良くなれないようで・・・
ガッシュのチャイニーズオレンジが今は仲良し。
安いガッシュはやっぱり細い線でないけど、この子はなかなかのもんです。

▼ 続きを読む

KEIKO [14.06.15] Comments [0]

吉祥寺・アナンダ&アブリル

昨日、母親と念願だった毛糸の手紡ぎ教室に行ってきました。

吉祥寺アナンダさん。

5年以上前になっちゃうでしょうか。
いぬけいと
これを買って以来、いつか!と、地道にアルマの毛を集めてきました。
2年くらい前から、そろそろ紡ぎたい!
と思いながらも、本だけではどうにも自力で出来るとは思えず、教室探しをしてたのですが、なかなかちょうど良い感じ(場所とかレベルとか・・・)で見つからなかったり、気持ちとタイミングが合わなかったりで、延ばし延ばしに。

先日、アルマのヘルニアが再発して、短期間下半身不随に陥った時、この先、いつまでいてくれるかわからないんだってことを痛感し、何としても、今のうちにアルマの毛糸玉を作るんだ!とやる気モードになりました。

改めて教室探しをし、ようやくアナンダさんを見つけ、早速予約して、そうして昨日を迎えました。


たった2時間の教室でしたが、あとはひたすら練習あるのみです。
自転車みたいなものなんですよぉ。
乗れるようになったら忘れないとのこと。

母親と四苦八苦して、太かったりモーレツ細かったりはちゃめちゃな状態ながらも、最後はちゃんと毛糸に仕上げてきました。

編み物好きの母も紡ぎは初めての経験で、器用だと思っていた母親がとても不器用に見えてちょっと面白かった!(人のこと言えないぐらい私も不器用だなぁ~と思いながらやってましたけど。)
自転車みたい・・ね。

でも楽しかったねぇ~と、ビールを一杯やりながら語り合いました。
母は、店一面の羊毛をみただけで、興奮しちゃったそうです。
毛糸好きにはたまらないお店ですね!


せっかく吉祥寺に来たので、こちらも念願のアブリルさんにも立ち寄りました。
こんなに糸ばっかり持ってても、使い道がないのだけど、カードに使えるかも・・・と、思っちゃうのが性。
気持ちを抑えて、少しばかり買ってきました。


夏日の昨日は、帰りのビールも美味かった!
吉祥寺は、GWで人があふれてました。
探してた、ミントの苗も買えて、満足満足。

▼ 続きを読む

KEIKO [14.05.04] Comments [0]

釘煮のお礼

毎年この季節、神戸から春の便りが届きます。
ご飯の友、いかなごの釘煮。

お礼に贈ったちょっとした品をこんな風にいつもブログに書いてくださるのもうれしいこと

まさっぺさん。いつもありがとう。


このメッセージタグとパンチ穴シールは、昨年末関西で開催されたクリクリ展に出品したもの。
ちょこっとしか売れなかったので(苦笑)手元にいっぱい残ってます。
欲しいと思ってくださる方がいましたらお問い合わせください。

※ちなみにタグには手書き文字は入っていません。

KEIKO [14.03.22] Comments [0]

墨をする

三戸さんのクラスでのカリキュラムが終わり、去年から自分のやりたいことをやってます。
で、ファウンデーショナル体からやり直し中。
全然書けないし!
笑っちゃうくらい、ボロボロ。なんじゃこりゃ。トホホ・・

そんなですけど、アレンジ展開に進み、極小文字へと練習中。
(現在、高さ2mmです。)

ここまで小さくなると、インクはもちろんガッシュでも細い線が出ません。
初めて墨を使ってます。
墨擦るのいつ以来だ??
ネットで擦り方をしらべてみちゃったり。

墨は三戸さんが使っていた墨雲堂の「蒼松万古」。
もう売ってないのよぉ。と聞いていたけれど、amazonで掘り出しました!
探せばまだ完全にないわけでもないようですよ。

硯は、実家の母にもらいました。祖父の遺品の一つです。
かわいらしい小さな硯箱セット。

墨をする時間。
穏やかで厳かな時間・・・

とは・・・ならず、ウチではアルマが膝にのっかり邪魔してきますけどね。

KEIKO [14.03.15] Comments [2]

検索フォーム