TopGallery作品 > Change!

< Spritual Inspiration | | Foundational体修了作品 >

Change!

Leo Buscaglia

ペン先:ミッチェル
紙:モンバルキャンソン
画材:アクリルガッシュ、箔、ガッシュ

「もう戸惑ってないで生活を変えてみなさい。変わっていきなさい。
そうすることで癒されて元気になり刺激を受けて新しい可能性を手に入れ
今までに出会ったことのない新しい感覚を味わうことが出来るのだから。」

暗闇の中から新しい生活を模索している時に出会った自分への励ましの言葉。
そして実際に生活が変わり、これを書くことで、穏やかでありながら刺激的な日々を手に入れた記念の作品。

三戸さんのクラス作品展出展作品。

バックグラウンドは、昨年デニスブラウンのWSで作ったもの。
アクリルガッシュでウォッシュした上に、箔を貼り付けて、パミスパウダーでこすって箔をはがしながら、給水力をつけ、文字を載せる時は逆にガムサンダラックで、にじみを押さえてあります。

箔の継ぎ目がラインとして出てしまっているので、それを逆に利用したレイアウトを考えました。

今の自分へのメッセージ。
暗いイメージと箔の輝き、「変わる」という雰囲気が伝わると良いな。

実物を見てくださった方たち、ありがとうございます。

KEIKO [05.10.22]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://estrella-azul.com/mt/mt-tb.cgi/94

コメント

keikoさんの作品にはいつもうっとりしています。
と同時に 丁寧にかつ、洗練されていて
お人柄がうかがえます。
私は今時間と心に余裕がなく、全然ペンをもてませんが
これからも素敵な作品期待しています。

投稿者 wata [06.03.02 22:01]

wataさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

私も今年に入って1度しか実はペンを持ててないのです・・・
でも今年はいろんな新しいことをスタートしています。
CHANGE!です。
カリグラフィーとは全然関係ないですが。
そんなこともいつかは役立つ時が来るのかも知れないですね。

また時々書いてくださいね。

投稿者 KEIKO [TypeKey Profile Page] [06.03.03 07:35]

昔の自分。今の自分。
自身が変わってきたことにふと気が付いた。

人を傷つけてしまったことへの自責。
あの時の決断・行動を、あの時に戻って
取り消してしまいたい気持ち。

人から裏切られた切ない過去。
薄らぎつつあるけれど、消えない記憶。

マイナスだけじゃない。
とても幸せで、最高の笑顔のあったあの頃。

プラスとマイナスの過去があるけれど、
振り返ってみる今は、自然に笑みがこぼれるくらいの
すっかり変わった自分が居ればイイですね。

時々ここにお邪魔しています。
これからも素晴らしい作品を楽しみにしています。

投稿者 azu [06.04.05 20:05]

azuさん
この場でのお返事が遅くなりました。
展示会場まで足を運んで実物を見てくださってありがとうございます。

変わること
それは意識して変わろう変わろうとしても、その時は変わったことに気づかないのかも知れないですね。
だから、「変わろうと思っても変われない」って弱気になるけど、
それでも戸惑ってちゃやっぱりいけないって思います。
ふと振り返った時に、あの頃とは違う自分がそこにいたりする。

変わろうが変わるまいが、戸惑ってないで、前に踏み出す勇気。
それが大事なのかも知れませんね。
踏み出したらそれはそれで辛かったりしますが、
その壁があったからこそ、変わった自分に出会えるのかも。

穏やかな日々が欲しくて、変わりたくて・・・
でも、変わった自分もまた変わりたい。
封じ込めたい過去も、夢みる輝かしい未来も、泣いたり笑ったりの今も、私は私でしかないのだから、否定しないで過ごしたいと思います。

このあいだ、
笑えるようにならなきゃと頑張ってる!
って言っていましたが、意気込まず、勇気を持ってほしいなと思いました。考えすぎず、楽しいと思うことを楽しみましょう!
プラスもマイナスも過去は過去。
今を大事にしたいですね。

なんて、偉そうに言ってますが、愛犬に救われる毎日です。
azuさんちの二匹のわんこたちも、azuさんをいっぱい救ってくれてるでしょうね!!

投稿者 KEIKO [TypeKey Profile Page] [06.04.30 00:42]

コメントしてください




Cookieに保存しますか?


検索フォーム