TopGoods & Shop > 和紙糸

< MGMフォトサービス | | 倉敷意匠のマスキングテープ >

和紙糸

昨日は気分転換もかねて、仕事帰りに町にお買い物。
都心に住んでますが、都会嫌い。人混み嫌い。
よっぽどのことがない限り町にでることはありませんの。
出ても用事を済ませてさっさと帰る。

さて、昨日の用事は、ウチにやってきたwiiにあたらしいソフトを買ってあげること。
これはさっさと済ませる。

せっかく出てきましたので、ついでに手芸屋さんに足を伸ばします。
というのも、実は先日図書館でこんな本をみつけてしまいまして・・・

いぬけいと―大好きな犬の毛をつむいで編む

青山出版社
売り上げランキング: 11752

羊毛フェルトで犬とかのマスコットを作るってのは最近の流行のようなんですけれど、
これは「犬の毛で毛糸を作る」というもの。
目から鱗落ちました。
毎日毎日・・・アルマの抜け毛のすごいこと。
若い頃より落ち着いてしまいましたけど・・・
掃除しながら、グルーミングしながらいつも思っていました。
「この毛、使いようがないものかしら??」
な・る・ほ・ど~♪
ということで、その日よりグルーミングの度に毛を大事に保管しております。
ゴミとして見ると多いと感じても、毛糸にしようとおもったら、ちっちゃな体から出る量はほんのわずか。
気の遠くなるような作業であります。
最初から知ってたらなぁ。

そんなわけで、いつの日かこの毛を紡ぐために、紡ぐ道具を探すのが目的。

さて、毛糸コーナー。
そんなものはありません・・・あるのは羊毛フェルトやそのキット。
ちぇっ。

ついでに毛糸コーナーをウロウロ。

こちらが昨日の戦利品。 「和紙糸」 ほぉ~和紙の毛糸です。実際に編んであるサンプルもありました。和紙は20%程度の含有量ですので、編んでしまえばサマーニットな風合い。

これはカード作りに使えそう♪
「小町」と「桜桃(ゆすら)」とはこれまた粋なネーミング。
とりあえず今回はナチュラルな色目のものを。
けっこういいお値段なんだよね。定価の毛糸って。

編み物として使う時はいつもセール品ですので・・・

さて、この糸が活躍するのはいつのことでしょうねぇ。
特に目的がないお買い物もたまにはいいものです。

KEIKO [09.03.28]

コメント

コメントしてください




Cookieに保存しますか?


検索フォーム